TOP→消費者の皆様へ

クリーニングとは?

上に戻る

クリーニングは衣服を長持ちさせます。

クリーニングとは、
「着れなくなった衣類を再び着用できるように再生加工するリユース業」
です。 家庭用の洗濯では落ちない汚れ、どうしても起きる型崩れ、色落ちなどを防ぎ元の状態を出来るだけ 保とうとする仕事であり、お気に入りの衣服を専門家がプロの目で見て適切な処置をしてくれる 衣服の汚れ落としの専門家のサービスです。

業界のエコ活動について

上に戻る

クリーニングはリユース業

クリーニング業界はこれまで省資源化とは無縁だったわけではなく むしろ、積極的に取り組んできている業種であるといえます。 クリーニングを利用する事で3R活動にも自然に参加しているといえます。 使い捨ての世の中でエコ活動に簡単に参加できるクリーニングは 今の省資源化が叫ばれる時代にマッチしたサービスだといえます。

3R活動とは?

家庭用洗濯機との差

上に戻る

家庭での洗濯は限界があります。

なぜなら、家庭用洗濯機は「水、お湯」で洗うことを前提として作られているからです。 洗剤の成分も当然水、お湯を想定したモノの成分で作られています。 それに対し、クリーニングはそのような前提がありません。 汚れに対して有効な手段を汚れ毎に選んで使います。 衣類に付着した汚れを取る、事を目的にして洗剤と洗い方を選んでいると いう対応方法なので家庭用洗濯機とは対応の幅が違います。

クリーニングの強み

お店の選び方

上に戻る

良いクリーニング店の選び方

最初に判断すべきなのは、説明。
キチンと説明してくれるクリーニング屋さんは良いクリーニング屋さんです。 専門的な事を分かりやすく解説してくれるところはそれだけで安心して 衣服を預ける事ができます。

良いクリーニング店の選び方

トラブルが起こったら

上に戻る

まず受け取ったお店に相談しましょう。
実際に作業を行ったお店に相談して、トラブルの内容を話して みましょう。それが一番早い解決方法です。 違うお店に相談、自分で調べてみる、などもいいかもしれませんが 作業を行ったお店には何がしかの意図があるかもしれません。 まずはお店に相談して担当の方に説明を受けましょう。

トラブルが起こったら・・

受け取った後は・・・

上に戻る

衣類は必ず防虫、湿気対策を施しましょう。 面倒なようですがこの一手間が衣類を長持ちさせます。 また、汚れた衣類とクリーニングした衣類を一緒におくのも考え物です。 汚れた衣類というのは虫を呼びます。

衣類の害虫について
(C)2008 大分県クリーニング生活衛生同業組合 All Rights Reserved.
TEL:097-574-9318/FAX:097-574-9317